人妻バイトで風俗を薦める理由。

風俗もイロイロな種類がある

風俗業界でまず働こうと思った際に、どの風俗がどんなサービスをしてくれるのかよくわからない人妻さんも多いのではないでしょうか。
風俗のお仕事はどれも男性客にエッチなサービスをすることに変わりはありませんが、業態によってどこまでサービスをするのかが違います。
その為、風俗デビューする際には自分がどこまでサービスできるのかを基準に、風俗の業態を選ばなくてはなりません。

■ソープ
ソープはずばり本番行為(挿入)が有る一番過激な風俗のお仕事です。
一応法律上は本番をさせる行為は違法なので、特殊浴場という名目でお風呂屋さんという形で営業しています。
基本的にはマットサービスを行い、その後にベッドで本番行為をする流れが一般的です。
唯一本番行為を行う風俗ですので、給料も一番高い風俗のお仕事になりますが、ソープのお店自体は非常に少ないため、お住まいのエリアにはない場合もあります。

■ヘルス
ヘルスという風俗業態を簡単に説明すると本番のないソープと言う表現がわかりやすいかもしれません。
本番行為は禁止されているものの、それ以外の基本的な風俗サービスはすべてOKな内容です。
ソープと同じく店舗型のため、何かあった場合にお店のスタッフが駆けつけてくれるのが安心です。

■デリヘル
デリバリーヘルスの略であるデリヘル。
通常の店舗型のヘルスと異なり、お客さんの自宅やラブホテル・ビジネスホテルなどに風俗嬢が派遣される風俗業態です。
サービス内容はヘルスサービスとまったく同じ本番なしのサービスとなります。
経営者が手軽に店舗運営できるということもあって、今日本で一番お店の数が多い風俗業態で、人妻系デリヘルもかなり人気です。
また、お客さんから見ても風俗業態の中でデリヘルが一番人気のため、暇になりにくいという意味では店舗型ヘルスよりも稼げる風俗のお仕事です。

■ピンサロ
ピンクサロンの略であるピンサロは、キャバクラのようなお酒が飲める店舗にやって来たお客さんに、手や口を使ってサービスを行う風俗です。
大きめの部屋に長椅子がいくつかあって、その椅子の上でのプレイになります。
基本的に部屋の照明は暗くなっていますが、店によっては他のお客さんの顔が見えたりします、
ソープやヘルスと違ってシャワーがありませんので、不衛生であるというデメリットがあります。
また、あまりお金を持っているお客さんがつくことは珍しく、他の風俗業態に比べるとあまり稼ぐことができません。
ただし、お互いの顔が見えないくらいかなり暗い店内でサービスを行うため、自分の顔を明るいところで見られて身バレするといった不安が少なく、内緒に働くにはうってつけです。
また、暗い場所では顔や体が見られない為、けっこうな高齢の方やスタイルに自信がない方でも安心して働くことができます。
ただやはり不衛生で、かつあまり稼ぐことができない点から、風俗未経験の人妻さんが働くには、オススメすることができません。

■メンズエステ
メンズエステはアロマオイルやローションを使ってお客さんの全身をマッサージし、最後は手でフィニッシュさせるお仕事です。
風俗店なので一般的な意味でのエステとは異なり、そこまで本格的なエステ技術を要求されることはあまりありません。
また、他の風俗業態に比べて大きく違う点は、お客さんに身体を触られない・舐められないというのがメリットでもあります。
メンズエステに来るお客さんは、若い女の子とひたすらエッチなサービスというよりも、人妻さんのような大人の女性に癒されたいと思って来るタイプが多く、そういう男性に触られる行為が苦手な方には非常にマッチした風俗のお仕事です。

Copyrights(C)2016 人妻バイトで風俗を薦める理由。 All Rights Reserved.